金時草

陽子ファームでは無農薬野菜を100種類以上栽培。金時草も全国へ宅配しています。

金時草の写真

葉の表と裏の色が違います

金時草は葉の色に特徴があり、表は緑、裏は赤紫色をしたお野菜です。

金時いもや金時豆の葉の色と似ていたところからこの名前になったようです。
読み方は「きんときそう」ではなく、「きんじそう」です。
別名式部草(しきぶそう)とも呼ばれています。

ぬめりがあっても食べやすい

このお野菜は茹でるとぬめりが出てきます。
ぬめりが出るお野菜にはモロヘイヤもありますが、独特の香り、味が苦手で食べられないお客様向けに何かないかと思い、始めさせていただいたのがきっかけです。

自家栽培の苗から作りました

より安全でおいしい金時草を作りたいと思い、陽子ファームでは当園で栽培した苗を使っています。

豊富な栄養

ビタミンA、B1、B2、カリウム、鉄分、カルシウム、ブルーベリーで有名な「アントシアニン」や、「GABA(ギャバ)」を多く含みます。
そのため、高血圧予防、精神の沈静化や、生活習慣病に関係するとされる活性酸素を除去する抗酸化作用があるとされています。

調理方法

さっとゆでるなど、火を通してからご利用ください。

おすすめの食べ方

おひたしや酢の物等に。

無農薬・無化学肥料栽培

陽子ファームでは、全てのお野菜を無農薬・無化学肥料栽培で作って、全国への宅配を行っています。安全で安心なのはもちろんですが、野菜本来の味をご堪能いただけます。